FC2ブログ

記事一覧

#167「おもてなしの基礎英語」 Season2

I'd love some company.
一緒に来てほしいのですが。




Olivia:
What are you doing here?
ここで何してるのよ?


20200213asdfghj006.jpg




Asuka:
I know. He's also here to find Miyako and the prince.
決まってるだろう、こいつもミヤコと王子を探しに来てるんだ。






Akira:
Unfortunately, you're mistaken. My client has already met with Prince Nicholas.
残念だけど、外れだ。僕の依頼人はすでに、ニコラス王子と接触を果たした。


20200213asdfghj009.jpg



Olivia:
For real?
ほんと?





Asuka:
No way!
まさか!

20200213asdfghj001.jpg





Olivia:
Where is Prince Nicholas?!
ニコラス王子はどこにいるの?!


20200213asdfghj008.jpg




Akira:
I can't tell you.
That information … is confidential, of course.

それは言えない。
その情報は……当然だが機密だ 。





Asuka :
So why are you here, then?
じゃあ、何をしに来た?





Akira:
Well, whenever I finish a big job,
I always treat myself to a nice steak in Kobe.

Are you two feeling hungry?


僕はでかい仕事を終えたあとは、
いつも神戸でうまいステーキを食べることにしていてね。自分へのご褒美に。
君たちおなかすいてないかい?

20200213asdfghj002.jpg









Akira:
I'd love some company.
一緒にどうだい?

20200213asdfghj003.jpg





Asuka:
With you? Not in a million years!
お前と?あり得ないね!

20200213asdfghj004.jpg





Akira:
If you haven't tried nice steak of kobe beef,
you've never been to kobe.
I know the best steak shop.

神戸に来たら神戸牛ステーキを食べなきゃ、神戸に来たとは言えないよ。
神戸牛ステーキの最高のお店を知ってるんだ。

20200213asdfghj002.jpg




Akira:
I'd love some company.
一緒にどうだい?

20200213asdfghj003.jpg




Asuka:
Not in a billion years!
絶対にあり得ないね!

20200213asdfghj004.jpg







Akira:
The game is over.
I'm a gentleman.
Do you know what "no side" means?

試合は終了したんだ。
私は紳士だ。
ノーサイドの意味を知っているかい?


20200213asdfghj003.jpg



Akira:
I have a thing for kobe beef!
Kobe beef is Kobe specialty. You won't regret it. I promise.
私は神戸牛に目がなくてね。
神戸牛は神戸を代表するディナーだ。後悔はさせないよ。約束する。

20200213asdfghj002.jpg



Akira:
I'd love some company.
一緒にどうだい?

20200213asdfghj003.jpg





Asuka:
Not in a trillion years!
絶対にないって言ってるだろ!

20200213asdfghj004.jpg




Akira :
If you change your mind, give me a call at my hotel.
気が変わったらホテルに連絡をくれ。


20200213asdfghj005.jpg




Olivia :
Wait! What happened with Prince Nicholas?
待って! 王子はどうされたの?





Akira :
He gave up his right to the throne. In fact, I saw him give the royal medallion to Duke Graham with my own eyes.
王位につく権利を放棄されたよ。その証拠に、王家のメダルをグラハム公爵に渡すのをこの目で見た。





(回想)
Nick :
Here. Shiomotena is yours.
さあ。シオモテナ はあなたのものです。



20200213asdfghj007.jpg



Peter:
The royal medallion!
王家のメダル!

































-----------------------------------------------------------



▼#164 「おもてなしの基礎英語」 Season1





Sophia:
You call that a demon? I'm not scared at all!
ねえ、それ怪物だっていうの? 全然怖くないわ!





Sanae:
You're not? I was trying my best...
怖くない?一生懸命やっているんだけど…






Sophia:
You should be the oni, David.
あなたが鬼になってよ





David:
Not in a million years.
絶対無理!


AAAA20190212_DSC_0447.jpg









----------------------------------------------------






▼#176 「おもてなしの基礎英語」 Season1



Linda:
Hey, Sanae... What would you say to dinner tonight?
早苗……よかったら今夜、一緒に夕食を食べない?




Sanae:
Dinner?
夕食?




Linda:
I'll take you to my favorite diner.
私の大好きなお店に連れてってあげるわ。

20200217_000012.jpg




-----------------------------------------------------------


▼#136「おもてなしの基礎英語」 Season1



Sanae:
Treat your friends to some new dishes.
友達に新しい料理をごちそうしてあげてね。


20200219qwert__20181214_BBB.jpg



Andrey:
They'll love it.
みんなきっと気に入るよ。




Ben:
Thank you. You're a great teacher.
ありがとう。君は素晴らしい先生だ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムネノリ2

Author:ムネノリ2
「しごとの基礎英語」
「おとなの基礎英語」
「おもてなしの基礎英語」が大好きです。
何度も復習してドラマごと覚えるぞ!