FC2ブログ

記事一覧

#120 「おもてなしの基礎英語」 Season1

That explains it.
そういうことか




Owen:
Uh...2,451 is 2,4,5,...Man!
I think I'm getting a finger cramp.
よし、えっと2451は2,4,5・・・ヘイ!指がつりそうだよ!




David:
You could always use a clculator, you know.
いつでも電卓を使えるよ。





Owen:
No. I want to be a calculator, like her.
いやだ。僕も電卓になりたい、早苗みたいに。





David:
When did you start learning how to use a soroban, Sanae?
早苗はいくつでそろばんを習い始めたんだ?




Sanae:
I was seven, I think.
7歳だったと思うわ。




David:
That explains it.
そういうことか。





Julia:
I'm back with the hotpot ingredients, Sanae.
ただいま~。早苗、お鍋の材料を買ってきたわよ。





Sanae:
Thanks.
ありがとう。






David:
The hotpot ingredients?
鍋の材料?





Julia:
Yeah! Sanae said we should have a party.
うん!早苗がね、みんなでパーティをしましょうって。





Owen:
Nice!
いいね!





David:
That's news to me. Sanae, we're going to be in the red again, you know.
それは初耳だ・・・っておい!! 早苗、また赤字になるぞ。

That's news to me  それは初耳だ (聞いてないよ~)






20181119_001.jpg









Sanae:
That wasn't my intention...
あ…そんなつもりは・・・




David:
You are good at using a soroban, but you might want to go to business school.
君はそろばんは得意かもしれないが、ビジネススクールにでも通った方が良いんじゃないか。

▼ You might want to   ~した方がいいかもね 



-----------------------------------------------------



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムネノリ2

Author:ムネノリ2
「しごとの基礎英語」
「おとなの基礎英語」
「おもてなしの基礎英語」が大好きです。
何度も復習してドラマごと覚えるぞ!